スクエニ、「キングダムハーツ」をNintendo Switch向けクラウドバージョンとして発売

佐藤和也 (編集部)2021年10月06日 13時21分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは10月6日、同社が展開している「キングダムハーツ」シリーズについて、Nintendo Switch向けクラウドバージョン(クラウドゲーム方式での提供)にて発売すると発表した。

 キングダムハーツは、ディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたロールプレイングゲームとしてシリーズ展開。2002年3月に1作目を発売し、2022年で20周年を迎える。

 発売するのは「KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX - Cloud Version」「KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue Cloud Version」「KINGDOM HEARTS III + Re Mind(DLC) Cloud Version」の3タイトル。また、3タイトルが全て入った「KINGDOM HEARTS INTEGRUM MASTERPIECE for Cloud」の発売も予定している。

 なお、クラウドゲームで遊ぶには、常時安定したインターネット接続環境と、専用のアプリケーション(無料)のダウンロードが必要。タイトルの配信日や価格など、後日発表するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]