「スター・トレック」で船長を演じたシャトナー氏、Blue Originの宇宙旅行へ

Amanda Kooser (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2021年10月05日 12時06分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1960年代、テレビドラマ「スター・トレック」で宇宙船USSエンタープライズ号のジェームズ・T・カーク船長を最初に演じてから数十年。俳優のWilliam Shatner氏は、現実の世界でもこの印象的な役柄に近づこうとしている。Blue Originは米国時間10月4日、同社ロケットによるサブオービタル(準軌道)宇宙飛行にShatner氏が搭乗することが決まったと発表した。

William Shatner氏
William Shatner氏
提供:Amanda Kooser/CNET

 今年90歳を迎えたShatner氏が、Amazon創業者Jeff Bezos氏が設立した宇宙開発企業Blue Originによる2度目の有人飛行に搭乗するという話は、発表前からうわさになっていた。

 Blue Originのロケット「New Shepard」による「NS-18」ミッションは、テキサス州西部の同社施設から、米国中部標準時12日午前8時30分に打ち上げの予定だ。同社はその模様をライブ配信する。

 Blue Originは先週すでに、米航空宇宙局(NASA)の元エンジニアで衛星画像を提供する企業Planet Labsの共同創設者Chris Boshuizen氏と、起業家でフランスのソフトウェア企業Dassault Systemes幹部のGlen de Vries氏が搭乗することを明らかにしていた。そして今回Shatner氏に加え、Blue Originのミッションおよびフライトオペレーション担当バイスプレジデントAudrey Powers氏も有人飛行に参加することが発表された。

 「宇宙空間」到達の定義をめぐっては議論があるものの、実現すれば、Shatner氏が宇宙飛行の最高齢記録を塗り替える可能性がある。これまでの最高齢記録は、かつて宇宙飛行士の訓練を受けていたWally Funkさんが、7月20日にNew Shepardによる初の有人飛行に搭乗した際の82歳だ。Funkさんが認定されたギネス世界記録の最高齢記録は、短期間で破られることになるかもしれない。

 Shatner氏は「宇宙のことを長い間、耳にしてきた。それを自分で見る機会を得ようとしている。なんという奇跡だろう」とコメントした。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]