ドコモ、ギフトカード不正購入のフィッシング詐欺で注意喚起--被害は1200人、1億円に

藤井涼 (編集部)2021年10月02日 17時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは10月2日、悪意のある第三者が「ドコモお客様センター」を装ったSMSを発信し、App Store&iTunesギフトカードなどが不正に購入されるフィッシング詐欺が発生していると注意喚起した。10月1日時点での被害人数は約1200人で、被害額は約1億円におよぶという。

 同社によれば、フィッシングSMSには「ドコモお客様センターです。ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。ご確認が必要です」などと記載されており、SMS内のリンク先から、「NTTセキュリティ」「NTT DOCOMOセキュリティセンター」を装った不正なアプリのインストールやネットワーク暗証番号の入力を促すという。

 その結果、ドコモオンラインショップにおいてApp Store&iTunesギフトカードなどが不正に購入され、身に覚えのない決済による被害が確認されているとのこと。これを受けて現在、ドコモオンラインショップでのApp Store&iTunesギフトカードおよびGoogle Playギフトコードの販売を一時停止しているという。

 同社では、万が一、不正なアプリをインストールした可能性がある場合は、アプリをアンインストールするようアナウンスしている。また、身に覚えのない決済を確認した場合には、問い合わせ電話番号(0120-613-360)まで連絡してほしいといしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]