セガ、新作RPG「シン・クロニクル」を12月15日に配信--「チェインクロニクル」の後継作

佐藤和也 (編集部)2021年10月02日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは10月2日、新作RPG「シン・クロニクル」を12月15日に配信すると発表。あわせて、配信に先駆けた事前登録と、クローズドベータテストの参加募集を開始した。

 本作は、スマ―トフォン向けの本格RPGとして配信している「チェインクロニクル」の正当後継作で、同作の開発チームが手掛ける新作タイトル。「あなたが 結末を選ぶRPG」をうたい、ロールプレイングゲーム本来の楽しさや、自分が冒険をしているという感覚や体験をそのままに、まったく新しい世界や物語、ゲームシステムが楽しめるという。

「シン・クロニクル」トレーラーより
「シン・クロニクル」トレーラーより

 本作のコンセプトは「運命は自ら決める。選ぶチャンスは一度きり」。各章のクライマックスで運命を決める究極の二択を迫られ、その決断がその後のストーリーに影響。プレーヤーの選択で、自分だけの物語が紡がれていくとしている。また、本作では異なる信念を掲げる2人のヒロインが登場。過酷な奈落の道程を共に進むことになるという。

  • 死の運命に抗う騎士隊長「主人公」(CV:坂泰斗)

  • 大精霊を自称する頼れる相棒「ミュトス」(CV:井澤詩織)

  • 非情な世界で、正義を貫く少女「セラ」(CV:悠木碧)

  • 非情な世界だからこそ、理想を追い求める少女「クロエ」(CV:悠木碧)

 リードキャラクターデザイナーとして、チェインクロニクルで数々の人気キャラクターを手掛けたN.P.A(エヌピーエー)氏を起用。メインコンポーザーとして、作曲家ケビン・ペンキン氏が担当している。このほか、各章の運命の選択を盛り上げるゲストコンポーザーとして、伊藤賢治氏、浜渦正志氏、下村陽子氏、甲田雅人氏、光田康典氏、古代祐三氏が参加。選んだ選択によって、クライマックスで流れる曲も変わるとしている。

 クローズドベータテストは、メインストーリー第1章がまるごと体験できる内容。参加希望者は、公式サイトを通じて応募する形となっている。

(C)SEGA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]