ヤフーとヤマトが「ヤフオク!」向けなどの商品梱包を代行--梱包レス発送の実証実験

 ヤフーとヤマト運輸は9月30日、持ち込まれた商品の梱包を代行して発送する実証実験を10月1日から開始すると発表した。

10月1日から11月1日に実施する(出典:ヤマト運輸)
10月1日から11月1日に実施する(出典:ヤマト運輸)

 「ヤフオク!」「PayPayフリマ」向けの匿名配送サービス「ヤフネコ!パック」で発送する商品が対象。オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」、宅急便センターなどの対象となる都内6カ所に持ち込むと、ヤマト運輸が梱包して発送する。

利用の流れ(出典:ヤマト運輸)
利用の流れ(出典:ヤマト運輸)

 実施期間は10月1日の0時00分から11月1日の23時59分まで。宅急便センターへの持ち込みは各センターの営業時間終了まで受け付ける。

対象店舗一覧(出典:ヤフー)
対象店舗一覧(出典:ヤフー)

 利用料は、PUDOステーションに持ち込む場合は無料。宅急便センターに持ち込む場合は資材代込みで一律税込500円となる。なお、通常の発送料金は発生する。

 今回の実証実験は、ユーザーからの「どう梱包したらいいか分からない」、「梱包資材が手元にない」などの声を受けて実施するもの。梱包代行や非対面発送のニーズを検証し、今後のサービス化を検討するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]