「iOS 15」「iPadOS 15」、9月21日にリリースへ

Alison DeNisco Rayome (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年09月15日 05時21分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは9月15日、モバイルOSの新バージョン「iOS 15」と「iPadOS 15」を米国時間の20日(日本時間21日)にリリースすることを明らかにした。

iOS 15
提供:Sarah Tew/CNET

 iOS 15は複数の新機能を「iPhone」にもたらすものとなっている。「FaceTime」のアップグレードでは、「Android」や「Windows」のユーザーがリンクを通じて通話に参加できるようになる。「マップ」は3D表示が強化されたほか、道案内が拡張現実(AR)で表示されるようになった。

 iPadOSには同様の機能に加えて、「iPad」で仕事をしやすくするマルチタスキング機能が強化されている。

 両OSは現在パブリックベータ版が公開されているが、まだバグが含まれている可能性があるため、メインで使うデバイスにはダウンロードしない方がいい。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]