Clubhouse、ルームの音声が空間オーディオに対応--複数人の発言が重なっても区別できる

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音声コミュニケーションサービス「Clubhouse」を提供しているAlpha Explorationは、Clubhouseで配信する音声を空間オーディオに対応させた。空間オーディオ機能は、すでにiOS版アプリで提供を始めている。Android版アプリは、近日中に対応させる予定。

Clubhouseが空間オーディオに対応(出典:Alpha Exploration)
Clubhouseが空間オーディオに対応(出典:Alpha Exploration)

 空間オーディオは、通常のステレオ音声以上よりも細かく音の発信源を認識可能にする技術。左右の違いだけでなく、高さや奥行きまでも識別できる。

 Clubhouseのルームが空間オーディオに対応したことで、ルーム内で発言している人々の声が、それぞれ別の位置から聞こえてくるように感じる。たとえば、会議室に入って、話し合っている人たちの会話をその場で聞いているような臨場感が得られる。

 複数の人が発言しているルームでも各自の声を区別しやすくなるため、声が重なってうまく聴き取れなかった、という事態を減らせそうだ。

ルームの空間オーディオを体験(出典:Clubhouse公式Twitterアカウント)


 空間オーディオを利用するには、ヘッドホンやイヤホンが適している。なお、Clubhouseで空間オーディオが不要な場合は、オフにすることが可能。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]