ブイキューブ、バーチャル空間型イベントプラットフォーム「Touchcast」の提供を開始

佐藤和也 (編集部)2021年08月27日 18時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブイキューブは、バーチャル空間型イベントプラットフォーム「Touchcast」(タッチキャスト)の提供を、8月26日から開始した。

 これは、米国のTouchcastが開発・提供するサービス。Mixed Reality(MR)技術によるバーチャル空間セットを作り込み、登壇者のプレゼンテーションをより魅力的にするための演出をリアルタイムに加えながら、ライブ配信をすることが可能。登壇者も参加者もインターネットがあればどこからでも参加ができ、登壇者と参加者、参加者同士の双方向コミュニケーションも可能となっている。今後、Touchcastの技術とブイキューブが培ってきたオンラインイベントの配信サポート、運用ノウハウ、スタジオを活用して展開するとしている。

「Touchcast」によるイベントイメージ
「Touchcast」によるイベントイメージ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]