VRゲーム開発のThirdverseが20億円を調達--gumi創業者の國光宏尚氏が代表取締役に就任

佐藤和也 (編集部)2021年08月10日 17時07分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VRゲーム開発を手掛けるThirdverseは8月10日、同社の代表取締役CEO/Founderに、gumiの創業者として知られ、現在はgumi Founderの國光宏尚氏が就任することを発表。あわせて、ジャフコグループ、インキュベイトファンド、KDDI Open Innovation Fund、Presence Capital、Animoca Brandsを引受先とする第三者割当増資(シリーズA、シリーズB)により、累計調達額20億円の資金調達を実施したことも公表した。

 Thirdverseは、VR剣戟アクション「ソード・オブ・ガルガンチュア」など、VRゲームの企画開発を行っている。

 なお、新たに米国子会社にて北米ゲームスタジオを設立し、Microsoftのゲーム開発統括組織でXbox Game Studiosに所属する、inXile Entertainment創業者のブライアン ファーゴ氏が、Thirdverseのアドバイザーに就任するという。

 今後、ゲームクリエーターを中心に採用を強化し、日米のスタジオにおいて2本の新作VRタイトル開発を開始する。そして、VRメタバースを実現していくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]