E・マスク氏、発射台に移動する「Super Heavy」ロケットの写真を公開

Amanda Kooser (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年08月06日 11時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地上に置かれたロケットを見ると、何か想像力をかき立てられる。そこに力と可能性を見るからだ。SpaceXの創設者Elon Musk氏は米国時間8月4日、プロトタイプの宇宙船「Starship」を軌道に乗せるためのロケット「Super Heavy」の胸躍る写真3枚を公開した

Super Heavy
提供:Elon Musk

 Musk氏は、巨大なSuper Heavyロケットがクレーンで空中に吊るされている写真とともに、「ロケットを軌道への発射台に移動中」とツイートした。

 Musk氏SpaceXは先ごろ、テキサス州ボカチカにある同社のStarbase施設から打ち上げ予定のSuper Heavyロケットに搭載する「Raptor」エンジン29基の写真を公開した。最終的には月や火星への到達を目指す宇宙船Starship初の軌道テスト飛行では、これだけの推進力が必要になる。

 エンジンの愛好家は、初の軌道宇宙船となるStarshipとそこに搭載されたエンジン6基に目を向けたMusk氏の3日のツイートも楽しめるだろう。

 SpaceXはこれまで、Starshipのプロトタイプを次々に「乗り換えて」きた。その中には、見事に着陸したものもあれば、爆発したものもある。軌道に乗ることは、Musk氏のより野心的な宇宙開発計画に向けた大きな一歩となるだろう。SpaceXは、アーティストの一団を乗せて月を周回し、米航空宇宙局(NASA)のために月着陸船を開発し、いつの日か人類を火星まで運ぶことを計画している。

 StarshipとSuper Heavyロケットの連携は進んでいるが、打ち上げ日はまだ設定されていない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]