Square、後払いサービスの豪Afterpayを3兆円超で買収へ--個人間送金などと統合

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイル決済サービス事業のSquareは、後払いサービスを手がけるオーストラリア企業であるAfterpayを買収すると発表した。すでに両社は合意している。Squareは、Afterpayの発行済み株式を自社株式ですべて取得する。買収金額は、7月30日のSquare株式終値で約290億ドル(約3兆1804億円)相当。買収手続きは、2022年第1四半期に完了すると見込む。

Squareが後払いサービスのAfterpayを買収へ(出典:Afterpay)
Squareが後払いサービスのAfterpayを買収へ(出典:Afterpay)

 Afterpayは2015年に創業した企業で、後払い(BNPL)サービスを提供中。6月30日時点で、消費者1600万人以上が利用し、世界各地の店舗10万軒弱が契約している。

 Squareは、店舗向け決済サービス「Seller」および個人間送金サービス「Cash App」の事業にAfterpayを取り込み、BNPL機能を利用できるようにする考え。Cash AppのアプリにAfterpayの機能を統合することで、Cash Appアプリ内で後払いを管理できるようにする。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]