サムスンの製品発表会、折り畳み式スマホの新モデルが登場へ--「S Pen」対応も

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年07月28日 08時19分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは米国時間8月11日に開催する「Unpacked」イベントで、長年にわたって同社の製品シリーズに名を連ねてきた「Galaxy Note」の新製品は発表しないが、折り畳みスマートフォン「Galaxy Z」シリーズの最新型を発表するという。同社モバイル部門の責任者が7月26日付のブログ記事で明らかにした。

Sペン
提供:Angela Lang/CNET

 サムスンのモバイル通信事業担当プレジデント兼責任者であるTM Roh氏は、来たる製品発表イベントの内容を示唆している。それによると同イベントの目玉は「Galaxy Z」シリーズで、サムスンは「Galaxy Z Fold」と「Galaxy Z Flip」の新機種を発表する予定だ。前者は、開くとスマートフォンからタブレットになり、後者はクラムシェル型で折りたたむと内側のフレキシブルディスプレイが隠れる。これらの新型モデルには、より耐久性に優れた素材が採用され、新しいマルチタスク機能が搭載されるという。

 「今回は、新型Galaxy Noteを発表する代わりに、多くのファンから愛されてきたNoteの機能を、より多くのGalaxy製品に拡張する」予定で、それにはサムスンの折り畳み式スマートフォン向けに特別に設計された新しい「S Pen」(スタイラスペン)が含まれると、Roh氏は述べた。

 また、サムスンはGoogleとの協力を通じて「人気アプリとサービスからなる折り畳みスマホのエコシステムを強化した」とRoh氏は説明。サムスンは、次が第3世代となる「Galaxy Z」に対し、例えば「Google Duo」でのハンズフリービデオ通話、YouTubeの「Flex」モードでのビデオ視聴、「Microsoft Teams」のマルチタスク機能など、その折り畳み形状を活用する、より多くのパートナーアプリを用意したという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]