アップル、「A13」チップ内蔵の外部ディスプレイをテスト中か

Dale Smith (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2021年07月26日 10時17分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、外付けディスプレイ「Pro Display XDR」の後継機として、初めてSoC(システムオンチップ)を内蔵するモデルを開発している可能性がある。9to5Macは、この件に詳しい情報筋から得た話として、Appleが専用の「A13」チップと人工知能(AI)関連のタスクを処理する「Neural Engine」を組み合わせた外付けディスプレイを密かにテスト中だと報じた。

Pro Display XDR
Pro Display XDR
提供:Sarah Tew/CNET

 9to5Macの記事によると、この新型ディスプレイのコード名は「J327」で、詳細の多くは不明だという。

 A13のようなクアッドコアのチップを外付けディスプレイに搭載することで、接続されたコンピューターのリソースの一部を解放して「Mac」の内蔵チップに他のタスクを処理させることや、さらには、両方のチップを連携させてより強力なグラフィックスのパフォーマンスを実現することが可能になるかもしれない。

 Appleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]