サッカーゲーム「ウイイレ」が「eFootball」に--新作を基本プレー無料で今秋配信

佐藤和也 (編集部)2021年07月22日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは7月21日、同社が展開しているサッカーゲームシリーズ「ウイニングイレブン」を、新たなブランド名「eFootball」に変更することを発表。最新作の「eFootball」を、家庭用・モバイル向けに今秋から配信する。

 最新作では、新たなゲームエンジンを開発し、初リリースとなるPlayStation 5版を含め、対応するすべてのデバイスで基本プレー無料で遊べるようになるなど、ゲームプレーや遊び方を一新。PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、WindowsR 10、Steam、モバイル(Android、iOS)など、多くのデバイスでプレイが楽しめるほか、将来的にはPlayStation 5とモバイルでの対戦など、対応するすべてのデバイス同士でのオンライン対戦(クロスプラットフォーム対戦)が可能になる予定としている。

「eFootball」スクリーンショット
「eFootball」スクリーンショット
クロスプラットフォーム
クロスプラットフォーム
ロードマップ
ロードマップ

All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C)Konami Digital Entertainment
Unreal(R) is a trademark or registered trademark of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere “eFootball”、“e-Football”、“eサッカー” 、“e-サッカー”および”eFootballロゴ” は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントの日本およびその他の国と地域における登録商標または商標です。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]