決済サービスのSquare、ビットコイン用ハードウェアウォレットを開発へ

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2021年07月12日 10時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタル決済サービス企業のSquareが、ビットコイン向けのハードウェアウォレットを開発することを決めた。最高経営責任者(CEO)のJack Dorsey氏が米国時間7月8日に明らかにした。同氏は6月上旬、ハードウェアウォレットの開発をSquareが検討中だとしていた。

ビットコインのロゴ
提供:Getty Images

 今回の決定については、Squareでハードウェア責任者を務めるJesse Dorogusker氏が最初にツイートし、これをリツイートする形でDorsey氏が「われわれはそれを行っている #Bitcoin」と書いた。

  Dorogusker氏によるツイートにはこう書かれていた。「われわれはビットコインの保管をさらに主流にするため、ハードウェアウォレットとサービスを開発することを決定した」

 Squareはすでに「Cash App」アプリを通じたビットコインの売買を可能にしており、Dorsey氏はビットコインの支持を積極的に表明してきた。

 ハードウェアウォレットの提供時期は明らかにされていない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]