[ブックレビュー]時間の使い方を制すれば毎日が楽しくなる--「タイムマネジメント大全」

フライヤー編集部2021年07月10日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和書房
内容:メールの返信や書類の処理に没頭し、短期的な達成感を得ることで満足していないだろうか。そのような人たちに向け、時間の使い方を可視化し、デザインする方法を紹介する。

 「時間を操る能力をもつのはボスキャラだ」。こんな通説を、マンガやゲームの世界でしばしば聞いたことがある。時間を自由に操れる主人公が痛快に敵を倒していく話や、その能力を使いこなそうと奮闘する姿から時間の重要性を学べるような話も存在する。では現実世界に目を向け、「時間を効率良く使えているか?」と自問してみよう。歯切れ良くイエスといえる人はなかなかいないのではないだろうか。

 「時間の使い方を変えることは、生き方を変えること」。本書を読むとそんなメッセージが胸に突き刺さった。著者は、本気で人生を変えたいと思ったら、まずは時間の使い方を変えなければならないと主張する。メールの返信や書類の処理に没頭し、短期的な達成感を得ることで満足していないだろうか。著者はそのような人たちに向けて、時間の使い方を可視化し、デザインする方法を紹介していく。そのゴールになるのは、「ベッドから毎朝飛び起きたくなる人生を過ごす」ことだ。

 読者の気になった箇所からサクサク読める構成になっており、どのタイムマネジメント方法も科学的なエビデンスに基づくものばかり。手軽に取り入れやすく、効果を感じやすいため、継続がしやすくなることだろう。日々の生活で時間に追われていると感じている人はもちろん、いまの生き方に疑問を持っている人にも、時間という切り口から人生を見つめ直すうえで格好の1冊としておすすめしたい。

今回ご紹介した「タイムマネジメント大全」の要約記事はこちら。この記事は、ビジネスパーソンのスキルや知識アップに役立つ“今読むべき本”を厳選し、要約してアプリやネットで伝える「flier(フライヤー)」からの転載になります。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]