「macOS Monterey」の新機能、Intel搭載Macでは一部利用できず

Adrian Kingsley-Hughes (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年06月11日 11時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Macで次期「macOS」の長所をすべて享受できると期待している人もいるだろう。しかし、大半のMacユーザーのように、Intel製プロセッサーを搭載したMacを使用している場合は、一部の機能を利用できない。

 「M1」搭載Macが発売されてから半年余り経ったが、Appleはすでに、一部の機能をM1搭載Macでしか利用できないようにしつつある。

 Appleが公開した「macOS Monterey」の機能概要を見ると、M1搭載Macでしか利用できない機能が明確になる。

 脚注を確認したところ、M1限定と記載されている機能は以下のとおりだ。

  • 「FaceTime」の「ポートレートモード」
  • 「写真」アプリの「テキストの認識表示」
  • 「マップ」の新しいインタラクティブな地球
  • 「マップ」の詳細な新しい都市体験
  • 「Siri」のテキスト読み上げ機能で対応できる言語の追加
  • デバイス上での音声入力

 これらの機能のどれかを求めるなら、新しいM1搭載Macが必要になる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]