logo

「Googleフォト」の容量無制限、5月31日に終了--Pixelは無制限を継続

山川晶之 (編集部)2021年05月31日 19時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真クラウドサービス「Googleフォト」の無制限アップロードがもうすぐ利用できなくなる。グーグルは、これまでの告知の通り、5月31日で無制限での写真・動画データのアップロードを終了する。

キャプション
グーグルのスマートフォン「Pixel」であれば、6月1日以降も無制限でのアップロードが可能(写真は現行モデルのPixel 4a、Pixel 5)

 同サービスは、「Picasa」の後継サービスとして2015年に提供を開始。劣化を抑えつつデータを圧縮(写真は1600万画素、動画はフルHDまで)する「高画質」モードを利用することで、無制限で写真・動画をアップロードできる。サクサク動くUIに加え、AIを活用した顔のグルーピングや、映り込んでいるオブジェクトをキーワードに写真や動画を探せる、強力な検索機能を持つのも特徴だ。

 ただし、Googleアカウントのストレージポリシーの変更により、6月1日以降、アップロードできる写真・動画は、Googleアカウントに紐づくドライブの空き容量に限定されるようになる。無料会員は最大15GBまで、それ以上のデータをアップロードしたい場合は、100GBで月額250円、200GBで月額380円、2TBで月額1300円の「Google Oneプラン」を選択する必要がある。

 なお、5月31日までにアップロードされたデータに関しては、容量を消費することなく6月1日以降も維持されるため、まだバックアップしていないデータがある場合は、早めのアップロードをオススメする。また、同社製スマートフォンのPixelシリーズであれば、6月1日以降も無制限でアップロードが可能だ。

 もし、Googleフォトから他のストレージサービスへの乗り換えを検討している場合は、こちらの記事も参考にしてほしい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]