GMOフィナンシャル、ヤフー傘下のワイジェイFXを約289億円で買収

山川晶之 (編集部)2021年05月25日 10時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOフィナンシャルホールディングス(GMO-FH)は5月25日、ヤフー傘下のワイジェイFXの全株式を取得し、子会社化すると発表した。買収額は約289億円。株式譲渡実行日にワイジェイFXの商号を「外貨ex byGMO株式会社」に変更するという。

 ワイジェイFXは、2003年9月に操業。2013年1月からは、ヤフーの金融領域における戦略的子会社としてオンラインFX取引サービスを提供する。一方、GMO-FHは、証券・FX 事業を展開するGMOクリック証券やFXプライム byGMO、暗号資産事業を展開するGMOコインなどの子会社を有している。特にGMOクリック証券は、店頭FX取引サービスにおいて9年連続で国内取引高トップを維持しているという。

 GMO-FHでは、ワイジェイFXの株式を取得する理由として、強みである店頭FXのシェア拡大と収益力強化に取り組むなかで、「両社がこれまで培ってきた知見、ノウハウ、経営資源を共有し連携を強化することで、サービスの価値を高めるとともに、さらなるシェアの拡大と収益性改善を図り、両社の成長を加速させることが可能であると判断した」としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]