SIE、チャットアプリ「Discord」と提携--プレイステーションゲーム機に対応へ

佐藤和也 (編集部)2021年05月04日 10時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は5月4日、コミュニケーションサービス「Discord」とパートナーシップを締結したと発表。2022年前半に、プレイステーションのコンソールとモバイル上において、Discordが利用できる機会を提供するという。

 Discordは、米国を拠点にゲームを中心としたソーシャルメディアから発展したチャットアプリで、ビデオ通話や音声通話なども可能。PCやモバイル向けに提供されている。3月には、Microsoftが100億ドル(約1兆1000億円)超でDiscordを買収する交渉が進められている可能性があると報じられて話題にもなっていた。

 SIEの公式ブログにおけるソニー・インタラクティブエンタテインメント 社長 兼 CEOのジム・ライアン氏名義での投稿によれば、「私たちの目標は、2022年の前半にはコンソールとモバイル上におけるDiscordとプレイステーションの体験の親和性を高め、ユーザーの皆さんが、ゲームプレイ中に友人やグループ、コミュニティと、より簡単で楽しく交流できる機会を提供すること」とコメント。パートナーシップの締結にあたり、SIEはDiscordに対してシリーズHラウンドに、マイノリティ出資したことを、あわせて公表した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]