バッファロー、ネットワークレコーダー「nasne」を3月末に発売--PS5への対応も

佐藤和也 (編集部)2021年03月17日 11時19分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは3月17日、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」(型番:NS-N100)について、Amazon内バッファロー公式ストア(バッファローダイレクト)にて、3月末から発売を開始すると発表した。価格は2万9800円(税込)。

「nasne」(型番:NS-N100)
「nasne」(型番:NS-N100)

 nasneは、ハードディスクドライブと地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージとして、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が2012年に発売。2019年に販売終了となったものの、SIEの協力のもとでnasneを継承し発売することを、2020年10月に発表していた。

 新たに発売されるBUFFALO製nasneは、これまでの体験をそのまま継承しつつ、内蔵ストレージの大容量化や、スマホ対応表示の見直しなど高画質・高速ネットワーク時代にあわせて進化したもの。

 内蔵HDDを2TBに容量拡大したほか、外付けHDD接続による容量追加は6TBまで対応。内蔵HDD(2TB)と合わせて、最大総容量8TBまでの構成が可能となった。また、iPhone/iPad向けテレビアプリ「torne mobile」における視聴画質は、SIE製nasneから向上し、HD画質(720p)を実現。Android向けテレビアプリ「torne mobile」はこれまで通り対応。torneは、SIE製nasneとの組み合わせが可能で最大4台の接続に対応しているという。

内蔵HDD(2TB)と合わせて最大8TBまで対応可能
内蔵HDD(2TB)と合わせて最大8TBまで対応可能
SIE製との仕様比較
SIE製との仕様比較

 あわせて、2021年末商戦期に向けSIEからPlayStation 5(PS5)用TVアプリケーション「torne」の配信が予定されていることも発表。nasneとPS5との組み合わせにより、テレビ番組の録画・視聴が可能になるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]