[ブックレビュー]プロにも初心者にもわかりやすく--「サクッとわかる ビジネス教養 地政学」

フライヤー編集部2021年03月13日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新星出版社
内容:「サクッとわかる ビジネス教養 地政学」は、国際政治のキモの部分を理解するうえで、うってつけの本だ。とくに「地政学で考える日本の特徴」は、日本人なら誰しも知っていて損はない知見である。

 世界地図を見ながら、世界情勢を考える。それが地政学だ。現代ほど、地政学の知識や考え方が求められている時代はないだろう。混迷する世界情勢のなかで、アメリカや中国をはじめとした主要各国は、なぜそのように振る舞い、本音ではどう考えているのか。本書は、そんな国際政治のキモの部分を理解するうえで、うってつけの本だ。とくに「地政学で考える日本の特徴」は、日本人なら誰しも知っていて損はない知見である。

 「サクッとわかる」というタイトルに嘘はない。監修を務める奥山真司氏は、防衛省の幹部や幹部候補生だけではなく、大学生にも地政学を教えている。国防のプロにも初心者にも教えているからこそ、地政学の根本をわかりやすく解説できるというわけだ。しかもすべての項目が、見開き2ページ、オールカラーのイラストや図解つきでまとめられている。「すべての内容は地図とともに説明できる」とあるとおり、さまざまな工夫やアイデアに満ちた本になっている。

 地政学の考え方は、もっとも揺るぎない世界の見方である。本書を読めば、新聞の国際欄がずっとエキサイティングになるはずだ。

今回ご紹介した「サクッとわかる ビジネス教養 地政学」の要約記事はこちら。この記事は、ビジネスパーソンのスキルや知識アップに役立つ“今読むべき本”を厳選し、要約してアプリやネットで伝える「flier(フライヤー)」からの転載になります。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]