メルペイ、マイナンバーカードを使った本人確認に対応--スマホ決済事業者では初

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルペイは3月2日、フリマアプリ「メルカリ」のスマートフォン決済サービス「メルペイ」において、マイナンバーカードの公的個人認証サービス(JPKI)を利用した本人確認への対応を開始したと発表した。

 まずは、iOS版にて先行対応を開始し、3月中にはAndroid版についても提供を開始する予定。なお、スマホ決済サービス事業者におけるJPKIを利用した本人確認導入は、メルペイが初になるという。

 
 

 同社では、スマートフォンで自身の顔と運転免許証などを撮影し、必要事項(名前や住所など)を入力することでオンラインで本人確認を完了できる「アプリでかんたん本人確認」を2019年4月から提供を開始。2020年9月には、金融機関口座の登録・金融機関口座からのチャージ時における本人確認を追加している。

 今回、アプリでかんたん本人確認にJPKIを利用した本人確認方法を追加。これまでの運転免許証などの撮影と異なり、マイナンバーカードのICチップに格納されている署名用電子証明書をもとに公的個人認証サービスを利用することで、リアルタイムに本人確認を完了できるようになった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]