logo
新型コロナウイルス関連

Facebook、新型コロナとワクチンに関する誤情報の排除を強化

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年02月09日 12時32分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間2月8日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とワクチンに関する誤情報に対して、より強硬な措置を取る方針を明らかにした。これは、オンラインのデマによる被害を防ぐ取り組みの一環だ。

Facebookロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 Facebookは、削除対象とするCOVID-19とワクチンの誤情報リストを拡大する。同社はリストの作成にあたり、世界保健機関(WHO)などの公衆衛生当局から協力を得ているという。

 新しいポリシーは、Facebook傘下の写真共有サービスInstagramへの投稿にも適用される。新たに削除対象となるのは、COVID-19は人為的に作り出されたものだとする主張、この疾患に対するワクチンの効果を否定する主張、ワクチン接種を疾患そのものより危険だとする主張、ワクチンが有毒で危険である、または自閉症を引き起こすなどとする主張だ。Facebookは、こうした主張を含む広告も既に禁止している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]