バイデン大統領、政府保有車を電気自動車に置き換える方針示す

Kyle Hyatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年01月28日 12時12分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国家の運営には、多くのものが必要だ。その1つが、大量の車両だ。Joe Biden米大統領は米国時間1月25日、米政府が保有する車両を米国で製造した電気自動車(EV)に置き換える方針を明らかにした。

Biden大統領
提供:Jabin Botsford/The Washington Post via Getty Image

 米政府は現在、約64万5000台の車両を保有していると推定される。「米国で製造」という部分は重要なポイントだ。この発表は、Biden大統領の「Made In America」政策に基づく大統領令の一環であるためだ。この政策は、政府支出のかなり大きな割合を米国企業と米国製の製品に割り当てることを目的としている。

 Biden大統領は大統領選期間中も、電気自動車やクリーンエネルギー全般の利用を米国人に対して推進していくことを大いに語っていた。Biden政権は、実施する時期について明言していない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]