オルビス、肌測定ができるIoT鏡「skin mirror」でパーソナライズスキンケアサービスへ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オルビスは1月20日、自宅で自分の肌を知ることができるIoTデバイス「skin mirror」を用いたパーソナライズスキンケアサービスを2021年春に開始すると発表した。

 
 

 skin mirrorは、同社が独自開発した肌測定IoTデバイス。洗面所の鏡に馴染む鏡面デザインを採用し、自分で簡単に測定できる手のひらサイズのIoTデバイスだ。

 
 

 2021年春に開始するパーソナライズスキンケアサービスでは、skin mirrorと独自の肌解析理論で肌状態を解析。解析結果をサービス専用のアプリで自動記録し、グラフ機能によっていつでも肌の変化を直感的に正しく知ることができるという。

 
 

 また、skin mirrorを通じて日々貯まる肌の解析データ、住まいの地域の天候データ、肌の悩み、生活習慣などから、ひとりひとりの肌に最適なパーソナライズスキンケアを配信する。

 
 

 加えて、サービス専用アプリでは、今の肌状態に合わせて、手持ちのアイテムですぐにできるオススメのお手入れ情報を毎日配信。自分の肌のためだけの情報で、ここちよいスキンケアの時間を提案する。

 
 

 なお、日々変化する肌の状態を継続的に解析し、肌のゆらぎデータをフィードバックすることで毎月配信するパーソナライズスキンケアをアップデートしていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]