logo

「おトクにマイカー 定額カルモくん」運営のナイルが50億円の資金調達

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 月額定額のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」(以下「定額カルモくん」)などを提供するナイルは1月18日、総額で50億円超の資金を調達したと発表した。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」
「おトクにマイカー 定額カルモくん」

 50億円の内訳は、DIMENSION、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ、環境エネルギー投資、博報堂DYメディアパートナーズ、SBIグループ、日本ベンチャーキャピタル、グリーベンチャーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、そのほか個人投資家に対する総額約37億円の第三者割当増資と、複数金融機関から合計13億円を上限とする融資契約の締結。

 なお、2019年4月には、スパークス・グループが運営し、トヨタ自動車他が出資する「未来創生2号ファンド」などから、約15億円の第三者割当増資による資金調達を実施している。今回の調達により、これまでの第三者割当増資による資金調達累計額は、55億7000万円になるという。

 同社はデジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、モビリティサービス事業を展開しており、2018年1月に定額カルモくんをローンチ。月額1万円台からの料金で新車が持てるサービスを完全非対面でのインターネット販売で展開している。

キャプション

 今回調達した資金により、自動車購買プロセスにおけるDXを力強く推進。過去3年間で累計4万5000件のサービス申し込みがある定額カルモくんのマーケティング活動を強化する。また、自動車整備工場や自動車ディーラー、サービスステーションなど自動車関連事業者とのアライアンスを強化・拡充。さらに、モビリティサービス事業だけでなく、同社が運営する各事業との親和性が高い企業のM&Aについても積極的に検討するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]