logo

クック氏やザッカーバーグ氏などIT企業トップ、民主主義に反する議会乱入を非難

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年01月08日 10時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手IT企業のリーダーらは米国時間1月6日、Donald Trump大統領の支持者らが議会の合同会議に乱入して起きた、同日の暴動事件を非難した。この暴動は、議員らが集まり、選挙人団の投票を開票してJoe Biden次期大統領の勝利を認定しようとする中で起きた。

6日、議会に乱入するTrump支持者ら
6日、議会に乱入するTrump支持者ら
提供:Tasos Katopodis/Getty Images

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏は、この暴動が「悲しく恥ずべき出来事」を米国の歴史に刻んだと述べた。

 「この暴動に関与した人々はその責任を負うべきであり、われわれはBiden次期大統領政権への移行を完了する必要がある。最も重要であるわれわれの理想が危機に瀕している今、特にそれが必要だ」と、Cook氏は6日夕方にツイートした

 FacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏は従業員らに宛てたメモの中で、「この集団暴動に心を痛めている」とした。

 「平和的な政権移行は、われわれの民主主義が機能するために不可欠であり、政治指導者が模範を示して国家を第一に考えることが、われわれにとって必要だ」と、The New York Timesが入手したZuckerberg氏のメモには書かれている。

 AlphabetのCEOであるSundar Pichai氏は、議会における「無法と暴力」は「民主主義に対するアンチテーゼ」だとした。

 「自由で安全な選挙を実施し、われわれの違いを平和的に解決することが、民主主義が機能するための基本だ」と、同氏は従業員宛てのメモに記し、「6日に議会で起きた無法と暴力は、民主主義に対するアンチテーゼであり、われわれはこれを強く非難する」とした。

 米大手企業のCEOで構成される経済団体Business Roundtableは、「民主的な選挙の合法的な結果を覆そうとする無法行為」だとして今回の暴動を非難し、複数の企業幹部らがこれをリツイートした。

 MicrosoftのCEOであるSatya Nadella氏は、同社の最高法務責任者を務めるBrad Smith氏がBusiness Roundtableの声明にコメントしたことを受けて、これをリツイートした。Smith氏は6日を、「米国憲法とその価値を主張すべき日」だと述べた

 IntelのCEOであるBob Swan氏も、Business Roundtableの声明をリツイートし、同社は「あらゆる暴力行為と、長きにわたって世界の模範となってきた民主的手続きを違法に中断させようとする試みを非難する」とした。

 IBMのCEOであるArvind Krishna氏は、「今日の前例のない無法行為」を非難し、「これを直ちにやめるよう求める。これらの行為が社会に存在する余地はなく、阻止して民主主義の制度を機能させなければならない」とツイートした。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]