開催近づく「CES 2021」、オンラインで会いたいロボットたち - (page 2)

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2021年01月08日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGと同様、UBTECH Roboticsも毎年CESに参加して新しいロボットを披露する企業で、2021年のCESでも独自の消毒ロボットを発表する予定だ。同社のロボットシステム「Adibot」には、2種類のロボット(大型の「Adibot-A」と小型で可動性の「Adibot-S」)が含まれ、どちらも紫外線を使用して表面を消毒する。UBTECHはこの2種類のロボットの価格をすでに発表済みで、Adibot-Aが4万ドルで、Adibot-Sが2万ドルだ。

遊びや教育のためのロボット

 ロボット工学の世界に注目してきた人であれば、この1年で「Moxie」のことをすでに嗅ぎつけているかもしれない。人懐っこそうな顔をしたこの青緑色のロボットは、スタートアップ企業のEmbodiedによって開発され、先頃、TIMEの2020年発明品ベスト100に選出された。「CES 2021 Innovation Award」の受賞者にも名を連ねている。

figure_3
提供:Embodied Inc.

 このコンパニオンロボットは、日常的な遊びをベースにした学習と、教育コンテンツの提供を通して、子供たちの社会的スキルや感情スキル、認知スキルを育んでいくことを支援する。さらに素晴らしいことに、Moxieは教育者や子供の発達の専門家の意見を基に作られているだけでなく、Embodiedはセキュリティを極めて真剣に受け止めていると公言してきた。2021年、幼児の自宅学習に苦労している人にとって、Moxieは、探し求めていた助っ人になってくれるかもしれない。

 日本の企業では、ユカイ工学が、かわいらしい家庭用ロボットでCESに楽しみをもたらしてくれている。よく知られている、尻尾が付いたクッション型ロボットもその1つだ。2021年のCESでは、多くの人が楽しんだクッション型ロボットをそのまま小型化した「Petit Qoobo」と、感情を豊かに表現する家庭用コンパニオンロボット「BOCCO emo」の最新版が発表される。

 日本からはVanguard Industriesも参加予定だ。同社はこの機会を利用して、愛らしいAIペットロボット「MOFLIN」(もふりん)を世界に発表することが有力視されている。

figure_4
提供:Vanguard Industries

 小さな灰色のモルモットのような見た目をしたMOFLINは、これまでに見てきたロボットの中で最も、新生児以上のあらゆる年齢層に対応した製品に思える(小さく、とても柔らかそうなふわふわした毛で覆われている)。MOFLINは時間の経過とともに、個体ごとに個性を発揮するようになり、動きと音を通して感情を表現することができる。これは、実際に手に取って見れないことが悔やまれるロボットの1つだ。

肉体労働の負担を軽減してくれるロボット

 農業分野で有名なブランドのJohn Deere(ジョンディア)を手掛けるDeere & Companyは近年、CESで大きな存在感を示しており、象徴的で人目を引く緑色のトラクターを披露してきた。同社は、「X」シリーズコンバインのロボット機能が評価されて、CES 2021 Innovation Awardを受賞している。農業従事者が穀物タンクの内部を直接確認できるカメラ、コンピュータービジョン、自動運転機能、農地でのマシンツーマシン通信機能を備えたXシリーズは、これまでに同賞を受賞したロボットの中で最も大型の部類に入るだろう。Deere & Companyは一部の記者に対して、CESで披露する製品を仮想体験する機会をすでに提供している。

figure_5
提供:John Deere

 屋外で働く人々をサポートするために設計されたロボットは、ほかにもある。Daesungの「Hive Controller」だ。これは蜂蜜を抽出するロボットで、通常、熟練した2~5人の人間が時間をかけて巣箱から蜂の巣を取り出す作業を、約1分で終わらせてしまう。ミツバチの絶滅が危ぶまれ、ハチミツがスーパーフードとみなされるようになったことを考えると、養蜂業界の繁栄を支援するロボットは、大いに歓迎されるはずだ。

gif_1 提供:Daesung

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]