Slack、アクセス障害から復旧--カレンダーやメール通知にも問題

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年01月05日 10時46分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 企業向けメッセージングプラットフォームのSlackにとって、幸先の良い新年のスタートとはならなかった。Slackは1月5日、午前0時過ぎから障害に見舞われ、一部のユーザーがアクセスできなくなった。

Slackのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 同社のステータスページによると、午前3時頃には多くのユーザーが利用できる状態になったが、同社は問題の解決に向けて作業中であり、一部のユーザーは「パフォーマンスの低下を感じる可能性がある」としていた。

 午前4時半頃にはアクセスの問題は解消したとみられるものの、カレンダーアプリとメール通知に障害が発生しており、その解消に取り組んでいるとしていた。10時18分には、メール通知の問題が解消したことを明らかにした

 障害の原因は今のところ不明だ。

障害を示すメッセージ
提供:CNET

 Slackをめぐっては、12月に発表された、ビジネスソフトウェア大手のSalesforceによる277億ドル(約2兆8600億円)での買収の手続きが進んでいる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]