logo

個人活動のVTuber向け事務所「ミナボックス」が設立--個人勢が抱えるハンデをサポート

佐藤和也 (編集部)2020年12月30日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミナボックスは、VTuber個人勢が登録できる事務所「ミナボックス」の設立を12月28日付で発表。1期生募集を開始した。

 ミナボックスは、VTuberやVLiver、そしてオリジナルのアバターを用いて活動をする全てのライバーを応援する事務所組織。法人所属のライバーに比べて活躍するためのハンデを抱えている課題に対してサポートする。

 自身の生放送予定や動画投稿予定をフォームに入力するだけで、自動的に配信告知ができるスケジューラーサービスの用意をはじめ、事務所所属ライバー同士での大型企画や各種コラボの支援などを行う。また、ライバー活動は権利問題と切っても切れない関係にあるなか、その分野に特に強い弁護士事務所と顧問契約を締結し、対応を行うとしている。

 1期生の募集は、公式サイト内の応募フォームから行う。募集は2021年1月31日までとしているが、応募多数の場合、途中で募集を締め切る可能性があるとしている。

ミナボックス個人ライバー募集告知画像
ミナボックス個人ライバー募集告知画像

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]