logo

日本MS、アプリ開発者向けに「HoloLens 2 Development Edition」の販売を開始

佐藤和也 (編集部)2020年12月09日 18時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは、Mixed Reality(MR)を実現するデバイス「HoloLens 2」について、アプリケーションの開発者向けに「HoloLens 2 Development Edition」の販売を、12月8日から開始した。価格は42万2180円(税込)で、マイクロソフトストアにて販売している。

 HoloLens 2 Development Editionには、HoloLens 2デバイス1台に加えて、500米国ドル分のAzureクレジット、Unity Proの3か月無償利用(450米国ドル相当)、PiXYZの3カ月無償利用(300米国ドル相当)の、合計1250 米国ドル分相当のオプションが含まれている。これにより、Mixed Realityアプリケーション開発に必要なデバイス、クラウドサービス、開発ツールが利用可能。すぐに、Mixed Realityアプリケーション開発に取り組むことができるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]