logo

スクエニ、PS4版「電車でGO!! はしろう山手線」を発売--PS VRにも対応

佐藤和也 (編集部)2020年12月03日 18時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは12月3日、PS4版「電車でGO!! はしろう山手線」を発売した。価格は7800円(税別)。

 本作は、電車運転シミュレーションゲーム「電車でGO!」シリーズの最新作。2017年から稼働を開始しているアーケード版「電車でGO!!」をベースに、山手線に焦点をあてPS4用に調整、追加を行っている。タイトーとスクウェア・エニックスによるタッグで開発されているほか、アーケード版に続き、スクウェア・ エニックスの映像制作集団ヴィジュアルワークス部が制作を手掛けている。

 忠実に再現された「高輪ゲートウェイ」駅も登場するほか、アーケード版での要素はもちろん、家庭用ならではの多彩なモードを楽しむことができる。またPS4版では「VRモード」も搭載し、山手線E235系の運転席から臨場感あふれる映像を堪能できるとしている。

PS4版「電車でGO!! はしろう山手線」スクリーンショット
PS4版「電車でGO!! はしろう山手線」スクリーンショット

 公式サイトでは、各店舗別特典を紹介しているほか、「#もしもあなたが駅だったら?診断」や「初代『電車でGO!』が遊べる!スマートフォン向け 運転士体験サイト」といったコンテンツも用意。なお本作は、Nintendo Switch向けにも発売予定。発売日と価格は未定となっている。

(C)TAITO CORPORATION 1996, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
JR 東日本商品化許諾済

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]