logo

Kyash、残高に年利1%の利息を付与する「残高利息」を提供へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kyashは12月1日、デジタルウォレットアプリ「Kyash」において、銀行口座などから入金した残高に対し、年利1%のKyashバリュー(利息)を付与する「残高利息」サービスの提供を12月8日より開始すると発表した。

 
 

 残高利息は、銀行口座、セブン銀行ATM、コンビニ、ペイジーから入金された残高に対して、年利1%のKyashバリューを毎月付与するもので、12月はリリースを記念して、本人確認アカウントを所有する全てのユーザーが対象となる(毎月1回以上の決済をしていることが条件)。

 なお、付与される年利1%のKyashバリューは、現金引き出しができない残高として計上されるという。また、1円未満の端数は切り捨てとなる。

 同社によると、超低金利の状況が続くなか、新型コロナウイルスの感染拡大により、国民の貯蓄率は1994年以降で最高と指摘。このような環境下で、貯蓄・資産形成に関する付帯サービスを提供すべく、同サービスの提供を開始したという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]