logo

コーエーテクモ、Nintendo Switch「ゼルダ無双 厄災の黙示録」を発売

佐藤和也 (編集部)2020年11月20日 17時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは11月20日、Nintendo Switch用ソフト「ゼルダ無双 厄災の黙示録」を発売した。価格はパッケージ版とダウンロード版ともに7920円(税別)。

 本作は、任天堂が2017年3月に発売した「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の世界観を継承したタイトル。ブレス オブ ザ ワイルドでは過去として描かれた「大厄災」にフォーカスを当てたもので、「無双」シリーズならではのアクションとともに、ドラマティックなストーリーが描かれている。大厄災が起こる100年前の「ハイラル」の風景を新たに描き、主人公のリンクをはじめとした、おなじみのキャラクターたちが、在りし日の姿で登場する。

 セーブデータを製品版へ引き継げる、無料の体験版もニンテンドーeショップにて配信中となっている。また、アクリルアートプレートやパラセール風ブランケット、メタルチャームといったアイテム付きの限定版「TREASURE BOX」も同日に発売。価格は1万6720円(税別)。My Nintendo Store、GAMECITY、ゲオ、Amazon.co.jpでのみ販売しいる。

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」スクリーンショット
「ゼルダ無双 厄災の黙示録」スクリーンショット

(C)Nintendo (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]