logo

unito、暮らしのサブスク「urban」--月に3日間1万500円~東京都心にもうひとつの家

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 unitoは11月16日、東京都心にもうひとつの家を持つことができる、暮らしのサブスクプラン「Urban(アーバン)」の提供開始を発表した。

「Urban」
「Urban」

 urbanは、unitoが都心(上野・八丁堀・渋谷・東日本橋・恵比寿)に用意する物件の中から、立地や広さなど希望に応じた物件を選び、数日間宿泊ができるサブスクリプションサービス。月額利用料は、利用日数と物件により異なり、月3日間1万500円~利用できる。

 利用できる日数は、1カ月あたり3日間、5日間、10日間の3タイプから選ぶことができ、契約月は宿泊しない日もずっと、unito Shibuyaまたはunito CHIYODAのロッカーに、荷物を置いておける。

 また、通知付き郵便受けを設置することも可能。滞在していない日に郵便が届いた場合は、LINEまたはメールで通知が届く。さらに、最大3名まで利用できる、コワーキングスペースも用意し、打ち合わせ等も可能だ。

 unitoでは、urbanについて、仕事か忙しくホテルに泊まることが多いビジネスマンや、都心に出張が多いフリーランス、いつもとは違った環境で仕事をしたいテレワーク等の利用を想定している。

料金表
料金表

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]