logo

電子チケットのZAIKO、過去のライブ映像視聴などサブスク会員サービスを開始

佐藤和也 (編集部)2020年11月05日 19時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」を展開しているZAIKOは、サブスクリプション型会員サービス「ZAIKOアンコール」を11月4日から開始した。料金は月額600円(税込)。

ZAIKOアンコールイメージ
ZAIKOアンコールイメージ

 ZAIKOアンコールは、チケット購入したイベントのアーカイブ期間が延長される(※チケット購入したイベントが、ZAIKOアンコールプロフィールパートナーの許諾したコンテンツに限る)ほか、アーカイブされたライブコンテンツを通常よりも高音質・高画質で視聴する事が可能となる。また、ZAIKO内で過去にオリジナル配信されたライブコンテンツをいつでも視聴することができる「ZAIKOアンコールシアター」にアクセスすることも可能となっている。

 アーティストやイベント事業者は、ZAIKOアンコールを利用することで、ライブ配信後もファンと繋がる機会を作ることができ、今までにはなかった新たなファンとのコミュニケーションプラットフォームとして活用することができるとしている。今後ギフティング機能等を追加することも予定しているという。

 ZAIKOアンコールシアターでは、ローンチに合わせてD.A.N「Supernature」や、カクバリズム「カクバリズムの家祭り」、神聖かまってちゃん・でんぱ組「でんぱをかまってちゃん”星降る引きこもりの夏休み”」など25点のライブコンテンツを公開予定としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]