logo

「iPhone 12」の情報がイベント目前にさらに流出か--価格やリリース日など

CNET News staff  (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年10月12日 09時14分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleのイベントは米国時間10月13日に開催されるが、次期「iPhone」(「iPhone 12」になると広く予想されている)について流出したとみられる情報の報道が続いている。The Vergeによると、リーク情報を発信することで知られているKang氏が、中国のソーシャルメディアサイト「Weibo」に、iPhone4機種が699~1099ドル(約7万4000~約11万6000円)として発表されると投稿した。

iPhone
提供:Angela Lang/CNET

 Kang氏によると、「iPhone 12 Mini」は5.4インチディスプレイを備え、699ドルからとなる。11月6日または7日に予約注文の受付を開始し、11月13日あるいは14日に発売される。「iPhone 12」は6.1インチで、799ドル(約8万4000円)からだ。10月16日または17日に予約注文の受付を開始し、10月23日または24日にリリースされる。どちらの機種も、ストレージオプションは64~256GBだという。

 ハイエンドモデルは6.1インチの「iPhone 12 Pro」と6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」だ。iPhone 12 Proは999ドル(約10万6000円)で、4倍の光学ズーム対応の望遠レンズと、拡張現実(AR)用のLiDARセンサーを備える。予約注文受付は10月16日または17日に開始し、発売は10月23日または24日だという。「iPhone 12 Pro Max」は、1099ドルからで、LiDARセンサーと5倍の光学ズーム対応の望遠レンズを搭載する。予約注文受付は11月13日または14日に開始し、発売日は11月20日または21日。いずれも、ストレージオプションは128G~512GB。

 さらにKang氏は、「HomePod Mini」が99ドル(約1万500円)で発売されるほか、新しいワイヤレスの「MagSafe」充電器が発表されるとしている。

 米CNETはAppleに問い合わせたが、担当者はコメントに応じなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]