logo

電動トラック「Tesla Semi」の予約台数を追加、3倍増の130台へ--ウォルマート・カナダ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Walmart Canadaは、導入を予定しているTesla製電動トラック「Tesla Semi」について、予約発注している台数をこれまでの3倍以上に増やし、合計130台を導入すると発表した。

Tesla Semiを130台導入へ(出典:Walmart Canada)
Tesla Semiを130台導入へ(出典:Walmart Canada)

 Tesla Semiの導入台数を増やすことについて、Walmart Canadaは、自社の事業を革新させると同時に、持続可能性を優先しようとする取り組みの一環、と説明。ちなみに、2022年中に全車両の20%を電気自動車(EV)化し、2028年には全車両を代替エネルギーで運行させる計画を進行中だ。さらに、Walmart全体では、2040年までに全世界でゼロエミッション実現を目指している。

 Tesla Semiを導入する主な理由として、Walmart Canadaは以下のメリットを挙げた。

  • 単位移動距離あたりの運用コストがディーゼルエンジン車より低い。
  • 荷物を最大限搭載した状態で、フル充電すれば500マイル(約805km)走行可能。
  • 最大積載量8万ポンド(約36トン)の荷物を載せた状態で、停止状態から20秒で時速60マイル(約96.5km)に達する加速力を備え、斜度5%の上り坂を時速65マイル(約104.6km)で巡航できる。
  • 運動エネルギーの98%をバッテリに回収可能な回生ブレーキ。
  • 死角を最小限にするカメラとセンサー。
  • 自動緊急ブレーキ、自動車線維持、車線逸脱警告といった安全運転支援機能。
Tesla Semi(出典:Tesla)
Tesla Semi(出典:Tesla)
Tesla Semiの運転席(出典:Tesla)
Tesla Semiの運転席(出典:Tesla)

 Tesla Semiは、2017年11月にTeslaが発表した大型のEVトラック。購入予約の受付を始めており、すでに、さまざまな企業が発注している(その1その2)。

Tesla Semiの紹介ビデオ(出典:Tesla/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]