logo

アマゾン、「Alexa」の会話能力を強化--より自然で表現豊かに

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年09月25日 12時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは、音声アシスタント「Alexa」の人工知能(AI)をさらに向上させると発表した。家庭におけるAlexaの会話能力を強化することが狙いだ。同社は米国時間9月24日、毎年恒例の製品発表イベントで、Alexaは「より自然で、より表現豊か」になると述べた。

提供:Chris Monroe/CNET
提供:Chris Monroe/CNET

 Amazonは、ニューラルネットワークを利用したテキスト読み上げ(NTTS)機能の技術的進化を生かし、AIを利用してAlexaの応答を実際の人による会話にもっと近いものにすると述べた。これには、多感覚知覚(multisensory)AI、つまり複数の人がAlexaと会話できる機能が含まれる。

 Amazonは、「人間であるわれわれの会話ははるかに自由に流れ、ほとんど構造化されておらず、互いの名前を口にしないことも多い。相手の話をさえぎったり同時に喋ったりすることもある」と述べた。Alexaは会話全体の文脈を用いて、リクエストが自分に向けられたものかどうかを判断する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]