logo

キヤノン、ウェブカム化ツール「EOS Webcam Utility」に正式版--カメラ内録画が可能に

山川晶之 (編集部) 飯塚 直2020年09月17日 15時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは9月17日、「EOS」や「PowerShot」といった同社製デジタルカメラをウェブカメラ化する専用ソフトウェア「EOS Webcam Utility」を9月下旬に無償提供すると発表した。はじめにWindows版を提供し、macOS版については準備が整い次第発表するという。

キャプション

 同ソフトを導入したPCと対応するデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、Webカメラとして使用できるようになる。なお、同ソフトは、2020年4月にキヤノンUSAがベータ版として発表した「EOS Webcam Utility Beta」の正式版となる。ベータ版は、公開後に70万以上のダウンロードがあったという。

 正式版では、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」や「EOS R6」を含む41機種に対応機種を拡大。対応アプリケーションについても13に拡大している。さらに、ソフトウエアを介さずにカメラの録画ボタンを押すだけで、ウェブ会議やライブストリーミング配信で使用している間にカメラ内の記録媒体に動画の録画保存が可能になった。

 具体的な対応カメラは以下の通り。2010年発売の「EOS 60D」や2011年発売の「EOS Kiss X5」、2012年発売の「EOS 5D Mark III」など、10年近く前の機種がサポートされているは大きいだろう。

    一眼レフカメラ
  • EOS-1D X Mark III
  • EOS-1D X Mark II
  • EOS-1D X
  • EOS 5Ds R
  • EOS 5Ds
  • EOS 5D Mark IV
  • EOS 5D Mark III
  • EOS 6D Mark II
  • EOS 6D
  • EOS 7D Mark II
  • EOS 7D
  • EOS 90D
  • EOS 80D
  • EOS 70D
  • EOS 60D
  • EOS Kiss X10i
  • EOS Kiss X10
  • EOS Kiss X9i
  • EOS 9000D
  • EOS 8000D
  • EOS Kiss X9
  • EOS Kiss X8i
  • EOS Kiss X7
  • EOS Kiss X7i
  • EOS Kiss X5
  • EOS Kiss X90
  • EOS Kiss X80
  • EOS Kiss X70
  • EOS Kiss X50
    ミラーレスカメラ
  • EOS R5
  • EOS R6
  • EOS R
  • EOS Ra
  • EOS RP
  • EOS M6 Mark II
  • EOS Kiss M
  • EOS M200
    デジタルシネマカメラ
  • EOS-1D C
    コンパクトデジタルカメラ
  • PowerShot G5 X Mark II
  • PowerShot G7 X Mark III
  • Powershot SX70 HS

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]