トランプ大統領、ツイートで故スティーブ・ジョブズ氏の夫人を批判

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年09月08日 11時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Donald Trump米大統領は米国時間9月5日午前、TwitterでLaurene Powell Jobs氏を批判した。Trump大統領は、自身が戦死した兵士に無関心で、戦争で捕虜になったり負傷したりした兵士を侮蔑したとするThe Atlanticの記事と、大きな影響力を持つEmerson Collectiveの創業者で幹部の同氏を関連付けた。

Trump
提供:James Martin/CNET

 Trump大統領はツイートで、Powell Jobs氏が民主党の大統領候補Joe Biden氏の陣営に寄付したこと、同氏がThe Atlanticの過半数の株式を保有していることを示すツイートを公開した。実際に過半数の株式を保有しているのはEmerson Collectiveだ。

 Trump大統領は、Appleの共同創業者でPowell Jobs氏の夫である故Steve Jobs氏は、「妻が遺産を、衰えた急進左派の雑誌に無駄遣いしているのを喜ばないだろう」とツイートしている。さらに、「彼女に電話し、手紙を書き、自分がどう感じているか彼女に知らせてやれ」とフォロワーをけしかけた

 Twitterの広報担当者は、このツイートは同社の「攻撃的な行為」に関するルールに違反していないと述べた。

 Trump大統領がツイートの結果として何を望んでいるのかということについて、米CNETはホワイトハウスにコメントを求めたが回答はない。Emerson Collectiveは大統領のツイートについてコメントを控えた。

Laurene Powell Jobs
Laurene Powell Jobs氏
提供:Emerson Collective

 戦死した米国兵士を「負け犬」と呼ぶなどした、Trump大統領の軍人に対する私的な態度を報じたThe Atlanticの記事を受け、大統領は一連の声明やツイートで反論している。Powell Jobs氏に対する攻撃もその1つだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]