logo

サムスン、5G対応スマホ「Galaxy A42 5G」やワイヤレス充電器などを発表

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年09月03日 10時43分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンが新たに3つのモバイル製品を発表した。スマートフォン「Galaxy A42 5G」、低価格タブレット「Galaxy Tab A7」、ワイヤレス充電器「Wireless Charging Trio」だ。同社はベルリンで開催されるコンシューマーエレクトロニクス展示会「IFA」に合わせて、9月2日にオンラインイベントを開催した。

Galaxy A42 5G
Galaxy A42 5G
提供:Samsung

 新しい5G対応スマートフォンであるGalaxy A42 5Gは、サムスンの「Galaxy A」シリーズの製品で、背面にクアッドカメラを装備し、6.6インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載する。2020年内に発売予定だが、価格はまだ発表されていない。色はブラック。

 Galaxy Tab A7は、10.4インチ画面と4つのDolby Atmosスピーカーを搭載し、金属筐体と4辺対称のベゼルが特徴的だ。サムスンは同製品について、「持ち運び可能な写真とサウンドのエンターテインメント体験」を謳っているほか、子供向けの教育コンテンツにあふれた新しい「Samsung Kids」アプリも強調している。ゴールド、シルバー、グレーの3色展開。

Galaxy Tab A7
Galaxy Tab A7
提供:Samsung

 最後に、Wireless Charging Trioは、スマートフォンタブレットスマートウォッチ「Galaxy Buds」など、複数のデバイスを同時に充電できる新しい充電器だ。色はブラックとホワイトの2色。

Wireless Charging Trio
Wireless Charging Trio
提供:Samsung

 サムスンは2日、「Galaxy Z Fold 2」の詳細情報、スマートプロジェクター「The Premiere」、ゲーム用モニター「Odyssey G5」、フィットネスバンド「Galaxy Fit2」、スマート冷蔵庫、さらに「スマートラーニングソリューションと自動リンク機能」を搭載する洗濯機と乾燥機も発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]