logo

セガとディライトワークス、「サクラ大戦」に連なる新作ゲーム「サクラ革命」を発表

佐藤和也 (編集部)2020年09月02日 20時35分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガとディライトワークスは9月2日、スマートフォン向け新作ゲームアプリ「サクラ革命~華咲く乙女たち~」を発表した。公開された公式サイトによれば、2020年配信予定で、対応OSはiOSとAndroid。基本無料のアイテム課金制。

 8月27日付でディライトワークスが「 “日本、奪還。”」と題してスマートフォン向け新作RPGプロジェクトを公表。また、8月28日付でセガが公表した新プロジェクト「B.L.A.C.K.」(ブラック)を公表。9月2日に「ディライトワークス新作RPG“日本、奪還。”プロジェクト発表会」ならびに「新プロジェクト『B.L.A.C.K.』正式発表 生放送」にて、共同開発タイトルとして発表した。

(※9月2日21時40分追記)

 本作は、新たな「サクラ」プロジェクトとしてセガがパブリッシャーとなり、ディライトワークスが開発と運営を担当。「日本、奪還。」をテーマに、歌うことも戦うことも“未完”な乙女たちの成長物語を描く、新機軸の「サクラ大戦」シリーズ。

 書き下ろし主題歌「SAKURA HIKARU Revolution」をはじめ、サクラ革命のすべての歌唱楽曲は、数多くの名曲を生み出してきた田中公平氏による作曲。また、畑亜貴氏が作詞を担当する。その他に、アニメスタジオ「CloverWorks」によるストーリー冒頭部分を描いたスペシャルアニメを公開したほか、VTuber(「白上フブキ」と「宝鐘マリン」)の公式応援大使番組、事前登録やTwitterキャンペーンなどの10大キャンペーンなど、配信までに各種施策を実施していくという。

咲良しの役の岸本萌佳さん(左)、青島ふうか役の松浦愛弓さん(右)、作曲家の田中公平氏(中央)
咲良しの役の岸本萌佳さん(左)、青島ふうか役の松浦愛弓さん(右)、作曲家の田中公平氏(中央)
「帝国華撃団」を名乗り、日本に笑顔と桜を取り戻すために起ち上がった乙女たち。咲良しの(声:岸本萌佳)中央)、青島ふうか(声:松浦愛弓)、神子浜あせび(声:夏吉ゆうこ)
「帝国華撃団」を名乗り、日本に笑顔と桜を取り戻すために起ち上がった乙女たち。咲良しの(声:岸本萌佳)(中央)、青島ふうか(声:松浦愛弓)(左)、神子浜あせび(声:夏吉ゆうこ)(右)
「大帝國華撃団B.L.A.C.K.」。「Brilliant、Legislative、Artistic、Celebrity、Knights」の頭文字からとったもの。統星プラナ(声:Lynn)(中央)、最明クルミ(声:東山奈央)(左)、夷守メイサ(声:小清水亜美)(右)
「大帝國華撃団B.L.A.C.K.」。「Brilliant、Legislative、Artistic、Celebrity、Knights」の頭文字からとったもの。統星プラナ(声:Lynn)(中央)、最明クルミ(声:東山奈央)(左)、夷守メイサ(声:小清水亜美)(右)
乙女たちが戦いで身にまとう「霊子ドレス(りょうしどれす)」
乙女たちが戦いで身にまとう「霊子ドレス(りょうしどれす)」
「サクラ革命」スクリーンショット
「サクラ革命」スクリーンショット

Original Game (C) SEGA / (C) DELiGHTWORKS

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]