logo

人の顔に直接マスクを発射して装着--ユーチューバーが装置開発

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年08月18日 09時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界中が新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努める中で、マスクの着用を義務付ける動きが拡大しているが、マスクの着用に消極的な人もいる。ユーチューバーのAllen Pan氏には、それに対する解決策があるようだ。同氏は、人の顔に向けて直接マスクを発射して装着させる装置を開発した。

 同氏は、「米国は(新型コロナウイルス感染症による)パンデミックの問題を抱えているので、その問題を解決するための銃を開発した」とツイートしている。

 「MythBusters: The Search」の出演者としても知られるPan氏は、塗料スプレーの容器についているピストル型のグリップ、二酸化炭素ボンベの電磁弁、自動車のブレーキ装置のパーツを使用して、この発射装置を組み立てた。マスクが発射されると、重りの付いたストラップが対象者の頭に巻きつく。

 同氏は、自宅での実験で何度か成功した後に、これを屋外に持ち出した。風と「いい加減とも言える作り」のせいで、実際に使える場面は制限されることが分かったという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]