logo

NVIDIA、ソフトバンク傘下アームの買収で交渉中との報道

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年08月03日 10時01分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グラフィックスカードメーカーのNVIDIAが、ソフトバンク傘下の半導体設計会社Armの買収に向け交渉を進めているという。Bloombergが匿名情報筋の話として報じた。両社は数週間以内に合意することを目指しており、現時点で買収を検討しているのはNVIDIAのみだという。

NVIDIA
提供:James Martin/CNET

 The Wall Street Journalは7月、ソフトバンクが2016年に320億ドル(約3兆3000億円)で買収したArmの売却を検討していると報じた

 6月にはAppleが、「Mac」にArmのチップを採用し、大幅に刷新すると発表した。Macは14年間、Intelのプロセッサーを搭載してきた。Armはプロセッサーのアーキテクチャーを設計し、Appleのような企業にライセンスを供与している。

 ArmとNVIDIAはコメントを控えた。米CNETはソフトバンクにコメントを求めたが回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]