logo

ムニューシン米財務長官、TikTokを調査中と認める--国家安全保障上のリスク懸念

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年07月30日 10時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Steve Mnuchin米財務長官は米国時間7月29日、TikTokが対米外国投資委員会(CFIUS)の調査対象となっていることを明らかにした。2019年終盤からのReutersの報道を認めた格好だ。同氏はホワイトハウスの外で報道陣らに対し、中国企業傘下のTikTokについて、今週中にDonald Trump米大統領に勧告が行われると述べた。

TikTok
提供:Angela Lang/CNET

 CFIUSは、国外企業による買収に国家安全保障上のリスクがないかどうかを審査している。TikTokの親会社であるByteDanceは2017年、米国企業Musical.lyを買収した。買収額は約8億ドルと報じられている。

 米議員らは、中国政府がTikTokを米国市民の諜報活動に利用する可能性について懸念を表明している。Trump大統領は、米政権がTikTokの禁止を検討していると述べていた。

 米CNETは米財務省にさらなるコメントを求めたが回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]