logo

世界各地の窓からの眺めを楽しめる「WindowSwap」--コロナ禍の気分転換に

Gael Fashingbauer Cooper (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年07月17日 12時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの感染拡大によって移動が制限される中、自宅にこもり、窓から同じ景色を眺めていなければならないことに、少しうんざりしている人もいることだろう。「WindowSwap」は、気分転換に他の人の眺めを体験できるウェブサイトだ。いつのまにか、ドイツのオフィスビルや、インドのヤシの木、ロンドンのショッピングストリート、フランスの夕暮れ、イタリアの山に見入っている自分に気づくかもしれない。

フランスのリゾート地ラ・ボル=エスクブラックの景色
フランスのリゾート地ラ・ボル=エスクブラックの景色を眺めてリラックス
提供:Video screenshot by Gael Fashingbauer Cooper/CNET

 シンガポールに住むVaishnav BalasubramaniamさんSonali Ranjitさんの夫妻は、ユーザーが自宅を離れることなく違う景色を目にできるサイトを作成した。

 Ranjitさんは、メディアサイトBored Pandaへの寄稿でこう伝えている。「私たち夫婦は、自宅の窓からの眺めに飽き飽きしてきた。そこで、インターネット上に、世界の他の場所にある新しい窓を開くことができる場所を作ってみた。見知らぬ人同士が窓からの眺めを交換できる場所であり、この美しい地球上を再び(責任を持って)見て回れるようになるまで、誰もが少しだけ良い気分になれるサイトだ」

 風景が録画された際の周囲の音も聞こえてくる。左上隅に提供者の名前が表示され、右上に地名が表示される。

 あるTwitterユーザーは、「ドバイの窓辺で音楽鑑賞。誰かが『ノルウェーの森』を弾いている。本当にありがとう。素晴らしいアイデアだ」とツイートした。

 このサイトに景色を追加したい場合、窓やベランダからの眺めを横長の画面で10分間の動画に撮影する必要がある。その際、窓枠の少なくとも一部を画面に入れなければならない。動画が用意できたら、qunaliaa@gmail.comに送信しよう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]