logo

キングジム、手書きの良さを追求したデジタルノート「フリーノ」FRN10

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは、デジタルならではの機能性で手書きの良さを追求した「デジタルノート『フリーノ』FRN10」を7月31日に発売する。実勢価格は、4万6200円前後(税込)。初年度販売目標数量は5000台。

キャプション

 同製品は、一般発売に先駆けて2019年12月より約3カ月間のクラウドファンディングを実施。目標金額の10倍以上にあたる約6000万円の支援を集めることに成功していた。

 なお、手書きのノート機能の他、PDFの閲覧・書き込みができるドキュメント機能、ノートとの紐づけも可能なカレンダー機能を備え、最大約8万7000ページ分の保存が可能。

キャプション

 画面には、E Inkの電子ペーパーディスプレイを採用し、明るさと色味を調整できるフロントライトの搭載で暗い場所でも使用できるという。また、ワコム製のデジタイザとデジタルペンを採用し(4096段階の筆圧検知に対応)している。

キャプション

 また、デジタルペンは電池交換や充電は不要で、ペンの上部には消しゴム機能を備えた。

 ノート機能には、タテ・ヨコそれぞれ12種類のフォーマットを用意。横罫、TO DOリスト、方眼、デイリーなどから選択でき、自分好みのノートが作成できる。さらには、既存のフォーマット以外に自作のフォーマットを最大4つ追加できる。

キャプション

 カレンダー機能は、メモの書き込みや日付に紐づいたノートを作成可能。タテ/ヨコの表示、日曜/月曜はじまりの切り替えにも対応する。

 データについては、USBケーブル経由でPCに保存できるほか、microSDカードやオンラインストレージサービス(Dropbox)にも保存できる。

 本体カラーはナチュラルなマットベージュを採用。別売の専用カバーは、素材にクラフトペーパー(ブラック、ブラウン、グレー)を採用し、心地のよい手触りと使うほどに馴染む経年変化が楽しめるという。

キャプション

 外形寸法は、幅約132mm×高さ175mm×奥行き10mm(突起部を除く)。重量は、約240g(デジタルペン含む)。

 画面サイズは、6.8インチ(103.68mm×138.24mm)、電子ペーパーディスプレイは、16階調グレーススケール。本体メモリは、32GB(システム領域含む)。

キャプション

 インターフェースは、USB Type-C(USB 2.0)。無線LANは、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)対応。記録メディアは、最大32GBまでのmicroSDHCカードに対応。

 使用時間は、公称値で約10日間(ノートの記入:1日15分間/PDFの閲覧:1日60分間)。充電時間は、約140分。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]