logo

ソフトバンク、傘下の半導体企業Armの売却やIPOを検討か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年07月14日 13時18分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクグループが傘下の半導体設計企業Armの完全または部分的売却や新規株式公開(IPO)を検討中だと、The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間7月13日に報じた。ソフトバンクは2016年にArmを約240億ポンド(当時のレートで約3.3兆円)で買収している

Armのロゴ
提供:Igor Golovniov/SOPA Images/LightRocket via Getty Images

 ArmはQualcommやIntelのような半導体の最大手企業ではないが、Armの設計に基づくプロセッサーは世界中のスマートフォンに搭載されている。Appleは6月、Mac製品に搭載するプロセッサーをIntel製からArmベースのものに移行すると発表した。

 WSJによると、ソフトバンクが選択肢を検討するにあたり、Goldman Sachsがアドバイザーを務めている。WSJの情報筋は、同社がいずれの選択肢にも進まない可能性もあると語ったという。

 米CNETはソフトバンクにコメントを求めたが、回答は得られていない。Armはコメントを控えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]